クリパルヨガ教師トレーニング(YTT)

Yoga of Life
クリパルヨガ関連ニュース

参加者の体験記

「ヨガセラピー」体験記:

ヨガセラピーを体験された方々の記事がブログに書かれていますのでご覧ください。

・「20時間集中コース」体験記
Colors of the Dark
りらっくすヨガ

・「個人セッション」体験者
あるYoginiの日常
ひよこアシュタンギ観察日記

「マタニティヨガ」:ゆめこ

こんにちは。クリパル・ヨガスタジオのマタニティヨガに通っております、ゆめこと申します。現在妊娠10ヶ月。っていうかこの記事を書いている時点で、予定日は1週間後!マタニティの時間が残り少なくなってきました。

初めての妊娠・出産で、アクティブ・バースの考えを取り入れた助産院で、フリースタイル出産を予定しています。ヨガのほうは、空前のヨガブームに踊らされ(?)、ジムのパワーヨガから入って1ヶ月、これはいいのかもとアシュタンガヨガを始めて3ヶ月。のめりこみ始めたときに妊娠発覚でお休みを余儀なくされた、初心者もいいところです。

妊娠初期の3ヶ月は簡単なストレッチ程度にとどめ、安定期に入ってからはスタジオや病院のマタニティ・ヨガに出てみたり、結構コンスタントにヨガをしていました。仕事を辞めた妊娠9ヶ月(35週)には、ご縁があってクリパル・ヨガスタジオのマタニティヨガへも参加させていただくことになりました。

初めて参加したクラスの後の私はものすごく興奮していました。いや、正確に言うと、非常にぽけー、ふわわー、としており、感想の言葉も「イヤー、よかったです」なんて感じでろくに出てこず、客観的に見るととても間抜けな状態だったのですが、その状態になっていることが私にとっては興奮だったのです。

クリパルヨガのマタニティ・クラスは、私にヨガを思い出させてくれました。続きを読む

クリパルヨガ「ジェントル」体験記; 扇谷孝太郎さん

はじめまして、扇谷孝太郎です。吉祥寺でロルフィング(http://www.rolfing-jp.com/)というボディワークをしています。最近ヨギの友だちが増えて、ときどきヨギ&ヨギニのためのからだの使い方ワークショップなどもしています。そのご縁で、クリパルヨガをご紹介いただき、体験させていただきました。超初心者(執筆時点でまだ2回目!)ですが、よろしくお願いいたします。

1回目は小雨降る水曜日の朝。初心者向けだからと勧められたジェントルのクラスに参加。ちょっとドキドキしましたが、先に来ていた方たちが黙々とマットの上でからだを伸ばしているのを見て、自分も真似しているうちにリラックス。そして、三浦先生登場。この日はわたしも含めて初心者が3人。経験者が3人の計6人。

胡坐で座って、呼吸を感じて、骨盤を動かすところから。いくつかのアサナをしていくうちに、からだの各部が伸ばされていき、全身が気持ちよくストレッチされていきます。この日楽しかったのは、英雄のアサナ。股関節がしっかり安定したところで、にゅーっッと天井に向けて腕を伸ばしていくと、突然「何か」がからだの中をスーッと抜けていくような快感が!…あれはいったい何だったのでしょう?

それから、名前はわからないけれど、片足で立ってひざを横に張り出してバランスするアサナ。床をしっかり踏み込むと、天地方向と水平方向にからだの中のチカラが張り詰めて、まさに釣り合いの中で空間に存在しているという感じ。ロルフィングでいうところの、2direction(二方向性)を言葉通りに実感しました。う〜ん、楽しい。

終わってからもその日は何かがからだの中をスーッと上に抜けていくような感覚があって、ヨガって面白いなぁと思いました。でも、初心者クラスだったためか、正直なところ、なんだ簡単じゃーんって感じもあって、徐々にモチベーションは低下傾向に。

ところが、です。2回目は全然違いました。1回目のときのわたしの印象は大転換を迫られました。
続きを読む

クリパルヨガ「ダイナミック」体験記; kanoさん

こんにちは。昨年7月からクリパルでお世話になっているkanoと申します。右脳の赴くままに生きているヨガ歴9ヶ月の初心者ヨギニです。普段はtoshi先生の90分のクラスにその時の気分で、それとmakiko先生のシバナンダヨガのクラスに通っております。その時の気分で、というのは、勿論前日迄に予約はしておりますが(笑)、朝一番のヨガで体を目覚めさせよう!と思ったら午前中のクラスに、仕事帰りに一日の疲れを取ってリラックスしたいなぁ、と思ったら夜のクラスになーんて具合です。

ちなみに、私の2006年ヨガ初めは朝のクラスと決めていたので、勤務シフト表とスタジオのスケジュール表を交互に見つつ、今回は木曜の『ダイナミック』に決定。そして1月から『クリパルヨガ』が『ダイナミック』と『ジェントル』に分かれるとのことだったのでHPで確認したところ、

 <クリパルヨガ中級者向け。積極的に体を動かすダイナミックなクラスで、より深いリラクゼーションが体験できます。>

との事。

そっかーどんなにダイナミックな感じになるのかなーー、なーんて思っていたら、 普段と変わらず、いつものクリパルヨガでした(笑)続きを読む

「ヨガセラピー」体験記: 大原結美子さん

はじめまして。結美子です。私は神奈川県南足柄市で17年程、三浦先生にヨガを習っていました。
ohara32人子供がいるのですが、その子供が小さい頃、手がかかりこちらが泣きたいようなある時、私は「自分の時間がほしい」と子供に向かって叫んだことがあります。上の子がレゴのブロックの中から黄色い時計を探してきて、「ハイ、ママ、時間」と差し出してくれた時「これじゃない!!!」とその手を振り払ってしまったことを今でも覚えています。

そんな時、近くの公民館でヨガをやっていることを知り、それが三浦先生でした。子供を30分交代で面倒を見ながらのヨガでしたが、続けているうちに、私の求めていたもの‘自分の時間‘がそこにあったのです。

「周りの誰とも比べず、昔の自分とも比べず、こうなりたい自分とも比べず、ただ今ここにある自分を充分味わう‥」そんな言葉がけの中で行うアーサナは、まさに内面との対話でありました。体の硬さは今でも気になりますが、硬いながらにも硬さの質が毎回違うことに気づき、硬さ=悪い、ダメ、責めるというパターンからも開放されました。続きを読む

クリパルヨガ「ステージ1」体験記:kazuhaさん

これだけヨガがブームになっている中で、友達にどんなに激しく進められてもヨガクラスに行きたがらない人が挙げる理由として「体が硬いから」というのがありますね。もし本当にそれだけの理由で躊躇しているのだとしたら、「もったいない!」と私は言いたい。中学生時代から高校卒業まで毎年体力測定のたびに「立位体前屈マイナス15cm」だった私が2年以上ヨガを続け、その結果人生まで変わってしまったのだから!

私がヨガを始めたきっかけは、自分のあまりの虚弱っぷりに「これじゃあいかんなあ・・何とかせねば」と思ったこと。とはいっても運動経験ゼロ。いきなり激しい運動は無理。ヨガだったらまったり動いて深呼吸してればいいんだから出来そう、と思い、まだヨガが今ほど世間的に認知されていない中でヨガ教室の門をたたきました。

はじめてみて、その予想以上の運動量に驚いたものの(アシュタンガヨガのクラスに出ていたため)、いろいろなポーズをとって、その一瞬一瞬の呼吸に意識を集中しているうちに、なんだか自分の体を取り戻した感じがし、イヤでたまらなかった虚弱な自分の体と徐々に「和解」していきました。「ごめんね、今までちゃんと息してなくって」って感じです。

kazuha2
アシュタンガヨガは2年間の間にパワフルに私の体を変えてくれました。数年間大量に摂取していたステロイド、抗ヒスタミンの要らないカラダになり、病院ジプシーだった私が、診察券の束を捨てました。それからヨガでリラックスを知った結果、普段自分の体がどんなに緊張していたか(それは心の緊張に他ならないのですが)を思い知り、同時にヨガのアサナと呼吸でその緊張を手放すことも覚えてゆきました。

運動量の多いヨガなので、筋力がついたことで自分の体に対する自信も深まったし、まじめにやるとちょっと痩せるのもうれしかった(笑)。アサナもチャレンジングなものが多いので、続けることによってどんどんといろんなアサナが取れるようになるというのもまたヨガを続ける推進力となったのも事実ですね。(そう、カラダが固い人ほど急速にカラダが開く楽しさを味わえます。硬くてよかった?!)

さてさて、ヨガをやっていくうちに人間の体に深く興味を持った私はボディーワークに目覚め、ついには5年近く続けたSEを辞め、アメリカまで勉強しに行ったりしてボディーワーカーになっちゃいました。そんなある日、友人の紹介で偶然出会ったのがクリパルヨガでした。もう興奮しましたね。こんなヨガがあるのかと。例えばクリパルのサイトにはこんな素敵な文章があります。続きを読む
  • ライブドアブログ