048_09
9月20日(日)〜9月23日(水・祝)の間、八ケ岳南麓のリゾート、山梨県小淵沢で今年も 「マクロビオティック カンファレンス」が開催されます。

このカンファレンスに、三浦徒志郎が以下の日程で参加します。今年は、朝のエクササイズとしてのヨガだけでなく、2時間10分の枠で行う特別クラスも担当させていただきます。いつものように妻の三浦まきこもアシスタントとして参加します。

9/21(月)「ふたりヨガ」7:30-8:30
2人1組で行う「ふたりヨガ」は、1人で行う以上に伸ばされたり開かれたりするばかりか、2人の気を合わせることでとてもいい交流になります。相手を確認しながら支え合うこと、ゆだね合うこと、そして自分のコントロールを手放して信頼し合うこと、etc。それらすべての要素は、日常での「調和のとれた関係」にも必要不可欠のものばかりです。
ふたりヨガは体も心もたっぷり緩めてリラックスできるだけでなく、相手とのコミュニケーションを深めるとても楽しい時間です。

9/21(月)「 体と心で探る陰陽バランス 」10:30-12:40
誰にでも易しくできる体の動きやヨガのポーズの中でたっぷりと深い呼吸をすることで、力の入れ方、抜き方のコツを習っていきます。力を入れることは体や心の集中力や緊張を作りだす陽性のエネルギーを強くしますが、無意識下でそれが強く抜けなくなるとストレスとなり心身に負担になります。ストレスの多い現代社会の中では、呼吸や重力に委ね、力を抜き、リラックスする陰性のエネルギーを意図的に起こすことで、気持ちもゆったりとし、バランスを調えることにも繋がります。心身のバランスを保つのに、ヨガの力を試してみてください。
どんな食べ物をどのくらい、どのようにして食べるかというのは、とても主体的な選択ですが、それと同時に、今の心や体の状態に注意を向けてあげると、また、何か違った見え方があるかもしれません。

9/22(火)「クリパルヨガ」7:30-8:30  
インドのヨギ、スワミ・クリパル師の教えに基づいて、'60年代からアメリカで広がったヨガ。「誰でも安全にできる」「深い哲学を分かり易く説明する」ことなどが特徴。
また、完成されたポーズを目指すことよりも、内面で起きる「あるがまま」を受け入れることを大切にする。そのため、自分を理解し、人との関係を改善するなどセラピー的な要素があり、体だけでなく、心を大切にした暮らしを模索する人に、静かな支持を広めている。ポーズを極めることを目的としたヨガではなく、老若男女、誰にでも安心してできます。