「クリパル・エクスプレス」Vol. 5(2007. 08. 08発行)より

米国クリパル・センターを最初に訪れてから25年以上が経つ。その後、クリパルヨガをもっとたくさんの人に知って欲しいと思うようになり、日本でのYTT(Yoga Teacher Training)の開催を求めて何度も交渉して来たが、初めはほとんど相手にもされなかった。まず、日本でクリパルヨガを求める人が増えなくては何の説得力もない。

数年前に東京にヨガスタジオをオープンした時、本部からアフィリエート・スタジオとして認定してもらい、そこからようやく道は開けてきた。ここに通ってくれた多くの人たちの熱意に励まされ、ようやく、先日、YTTの開催日程が決定した。山積みの準備を控えながらも、こんなに嬉しいことはない。

伝統的ヨガを学んだり、それを受け継ぐ師弟関係の機会がない日本で、「どうヨガで自己探求するのか?」「どうヨガを生き方に活かすのか?」「日本人にとって必要なヨガとは?」また、「ヨガの学びをどう伝えたらいいのか?」ということが、自分のヨガに対するテーマだった。結局、それらの答えは自分の内にあったのだが、クリパルを学ぶ中で数えきれない程のヒントを得ることができた。このYTTの開催を機会に多くの人にそのエッセンスを体験してもらえたらと思う。